読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

奈落

僕の好きなDIAURAって歌手の「奈落の花」って曲があるんだけど、奈落って詳しく言うとどんな感じなんだろ?って思って調べてみたら、″これ以上どうにもならない、どんづまりのどん底″って書いてあった。そして″どん底″は、″一番下の低″つまり、奈落っていうのは、情景的にはすごく深い落とし穴って感じなのかな。

その奈落に咲いている花っていうことだから、同時に孤独の花でもあるわけだ。そう考えるとまたそれも詩的で良いなと、そんなことを考えた。